「介護老人保健施設 花水木」紹介ページ

HOSPITAL INFO ナース版

vol.65

介護老人保健施設 花水木

URL
http://www.roken-hanamizuki.com/
住所
〒182-0011
東京都調布市深大寺北町4-17-7
TEL
042-441-1221
  • 施設の特徴
  • トップインタビュー
  • 看護責任者からのメッセージ
  • 職場訪問
  • 先輩ナースによるリアルトーク

施設の特徴

花水木のサービスは、施設利用者のために存在します。

ゆとりのあるスペースと、緑豊かな心落ち着く環境での療養

広々とした施設で、利用者には快適な生活をお送りいただけます。近くに深大寺、神代植物公園などがあり、緑豊かな環境の中で自然を感じながら落ち着いて療養できます。

都心からのアクセスに便利な立地

緑豊かで静かな環境にありながら、都心に位置しています。

併設機関との連携による充実したサポート体制

併設の「クリニック花水木」や協力医療機関との連携により、リハビリテーションだけでなく治療も含めた総合的なサービスを提供しています。

幅広い趣味的活動を行える施設の完備

四季折々の行事、ゲームやカラオケ、書道や編物などの趣味活動を支援しています。趣味を通してスタッフや利用者と触れ合うことによって、張りのある楽しい生活をお送りいただいています。

専門スタッフによる365日・24時間サポート

専門ケアスタッフの数を充分に確保し、一人ひとりにきめ細やかなケアサポートを実施しています。常にスタッフが待機しており、急な体調の変化などにも迅速に対応できます。

施設概要

施設分類 介護老人保健施設
入所定員 150床、通所定員:30名
療養室数 特室:2室(お風呂、トイレ付き)
個室:24室(トイレ付き)
4人室:31室
営業日・時間 年中無休、営業時間/08:30~17:00
面会時間 年中無休、面会時間/09:00~21:00
所在地・お問合わせ 〒182-0011 東京都調布市深大寺北町4-17-7
TEL:042-441-1221
最寄駅 京王線調布駅、JR中央線三鷹駅、吉祥寺駅下車よりバス、タクシーにてお越し下さい。
駐車場 来客用(11台有)
その他サービス 喫茶店、売店、理・美容室、カラオケルーム
協力医療機関 医療法人社団東山会 調布東山病院
医療法人社団永寿会 三鷹中央病院
医療法人社団大坪会 北多摩病院
医療法人社団林会 林クリニック
併設施設 指定ホームヘルプサービスセンター花水木
指定居宅介護支援サービスセンター花水木
クリニック花水木(内科・整形外科)
調布市地域包括支援センターはなみずき
吉祥寺病院

トップインタビュー

施設の概要・特徴について

老健施設「花水木」は東京・調布市の深大寺の北、三鷹市の南に接し、豊かな緑に囲まれた田園地帯にあります。窓辺から春にはウグイスのさえずりが聞かれ、秋にははるか富士の美しい夕焼けが見渡せます。当施設は平成7年に老健施設の草分けとして開設され、17年の歴史を重ねてきました。

老健施設は医療・リハビリ・介護を統合した包括的ケアサービス施設で、入所サービスも含む在宅生活支援を目的とします。病状が安定していて、入院や医療機関での治療の必要はないものの、リハビリテーション、看護・介護を必要とされている方が快適な在宅生活を送れるように支援します。ある意味では、病院と家庭の間を取り持つ中間施設と言えます。

当施設は150床の入所療養棟、30名の通所訓練(365日可能)の定員です。個別のケアプランに沿って、専門スタッフによる医療チェック、機能訓練、看護・介護、栄養管理・食事サービス、入浴サービス、レクリエーション、送迎、在宅ケア相談を展開しています。

平成24年度の標語は「あんぜん、あんしん、やさしい介護」。常に、利用者の心に響くようなサービスの向上に努めて行きたいと心がけています。

これまでの歩み

花水木は、昭和29年に開設された吉祥寺病院の敷地内にあります。平成7年、吉祥寺病院の当時の理事長が敷地内に、老健施設の草分けとして花水木を開設し、17年の歴史を持っています。調布市内はもとより多摩地区、23区内からも多くの方が利用されています。

病院と家庭の間を取り持つ中間施設として、利用者一人ひとりに合わせたサービスを行ってきましたが、年々、状況が変わってきていると感じています。1点目は、高齢化とともに、老健施設の需要が増えていること。2点目は、利用者の要介護度が上がってきていること。3点目は、施設で働くスタッフの業務が高度化してきていることです。これからもその流れは変わらないでしょうし、スタッフの仕事も病院に近づいて行くと考えられます。

花水木で働く看護師に求められるもの

まず、人を総合的に診ることが必要となります。当施設では夜勤の際、看護師に療養棟をみてもらいます。夜間は医師がいませんので、看護師一人ひとりが利用者を診て、病状を判断する必要があります。高齢者の隠れた病態を見つけられる看護師の“目”が重要です。

現状の課題

高齢社会を迎えたことから、当施設も利用者の高齢化が進んでいます。その中で、認知症を含む障害を持つ方が多くなっていること、要介護度が上がってきていること、施設内でのけが・病気のリスクが増えていることなどが挙げられます。当施設のスタッフは、介護職・看護職ともに経験豊富です。それぞれが連携を取りながら利用者の状況を把握し、そして協力しながらケアを行っています。

今後の取り組みと抱負

日本社会の状況からみても、これから老健施設に求められるものは増えると思います。看護師の業務も高度化すると考えられることから、介護スタッフと密に連携協力しながら、常に利用者の心に響くようなサービスの向上に取り組んで行きたいです。

一緒に働くスタッフへの思い

経験豊富な方が多く、仕事を協力して助け合いながら働いています。和気あいあいと仕事に励んでおり、何か問題が起きてもすぐに対応できる臨機応変さも兼ね備えているので、本当に頼りになります。

今後入職される方へのメッセージ

病院ほど急性期ではありませんので、落ち着いて働くことができると思います。老健施設での業務は、どちらかと言うと肉体労働と言うより
知的労働の比重が高いと言えるかもしれません。17年間の蓄積されたノウハウと一緒に働くスタッフが、あなたの不安を取り除いてくれますので、安心して花水木へお越しください。

看護責任者からのメッセージ

老健施設での看護師の役割とは

老健施設での看護師の役割は、ご利用者(時にご家族)の健康上の問題に留意し対応することです。
ご利用者の方には高度な医療を必要とする方もいらっしゃいます。個々に応じた適切な看護・処置が求められます。小さな変化も見逃さないきめ細やかな観察と今後の変化を予測し速やかに対応することだと思います。

介護スタッフと看護師の連携への取り組み

コミュニケーションを密に取り、意見を出し合って、より良いサービスの提供に努めようとしています。利用者に対しても、一人ひとりの状況をスタッフ内でしっかりと共有していますので、皆で助け合って仕事を進めることができています。

夜勤の体制について

夜間は医師がいないため、月に3回程度の管理夜勤となります。

初めて老健施設で働く看護師へのサポート体制

プリセプター制度を導入していて、新人看護師の方には先輩看護師(プリセプター)が付き、マンツーマンでサポートします。老健施設での経験がなくても、丁寧に指導致しますので、安心して働くことができますよ。

看護師に長く勤めてもらうための取り組み

プリセプター制度もそうですが、働く一人ひとりを大切にして行きたいですね。また、勉強会を月に1回行っていて、施設外での研修会にも年に数回参加できます。高齢者医療、接遇、薬の知識など多岐にわたり、経験者の方でもスキルアップとなるような、専門性を高められるような内容です。
部内研修計画の詳細はこちらへ

花水木で看護師として働くことのやりがいとは

病院では医師の指示の下で看護を行いますが、老健施設は病院とは異なります。看護師それぞれの判断がとても重要となります。さらに、利用者一人ひとりに合った個別性のある看護を他のスタッフとともに作り上げて行きますので、看護業務は、実はもっと深くて幅広いと実感できることでしょう。

今後への取り組み、抱負

誰のために行っている仕事なのか、ということをスタッフが見失わないように、思いを共有していくことが大切ですね。より良いサービスを提供するためには、看護・介護の連携やチームワークをもっと大事にして行きたい。利用者はもちろんのこと、一緒に働く仲間を大切にして守って行けるように、皆が一丸になって行くことが大切と考えています。

一緒に働きたい看護師の人物像とは

お年寄りが好きで、触れ合う中でわずかな変化にも気付くことができる方には、ぴったりの職場ですね。利用者とその家族、スタッフとの関係を大事にし、皆の思いによって、これからの施設を作って行ける方をお待ちしています。

新しく働く方へのメッセージ

花水木は17年の歴史がありますが、これからの歴史を皆で作り上げて行くために、常に改善・企画・実行・共有を目指します。老健施設での看護師の役割はとても大切です。花水木では、看護師としてのやりがいをきっと感じていただけると思います。

職場訪問

先輩ナースによるリアルトーク

花水木へ入職を決めた理由

花水木で働いている先輩に誘われて、入職しました。

現在の仕事の内容

現在は健康管理、バイタルチェック、薬剤管理が中心です。

やりがいを感じる点は

お年寄りが好きなので、利用者との触れ合いにやりがいを感じますね。こちらがサービスを提供する側なのですが、逆に利用者と触れ合うことによって、いろいろなものをもらっていると思います。

職場の雰囲気はどうでしょうか?

地に足の付いた人が多いので、とても落ち着いた雰囲気ですよ。施設開設から17年間働いている方もいますので、とても働きやすい環境です。

介護スタッフや一緒に働く人との連携について

利用者の情報共有は常に行っています。皆で助け合って仕事を進めています。

サポート体制について

先輩看護師がマンツーマンでサポートしてくれますので、初めて老健施設で働く方も安心できますよ。

老健施設で働く中で勉強になっている点は

利用者やその家族と相談して、さまざまな思いをくみ取り、それを一緒に働くスタッフと共有して、一人ひとりに合ったサービスを作ることは、常に新しい発見があり、勉強になりますね。勉強会や施設外研修会もありますので、専門性が高まり、スキルアップにもつながっています。

花水木の福利厚生のメリット

社員旅行として、日帰り旅行や泊まりの旅行が年に1度あります。どちらにするか選べるので、自分に合った旅行を楽しめます。楽しい職場の仲間と、本当に良い時間を過ごせますよ。

花水木で働いて良かったことは

スタッフがボランティアで利用者との交流会を企画したり、施設見学に来た近隣の学校の方たちとその後も交流があったりします。利用者とその家族、職員、地域の方とのつながりを感じられることがとてもうれしいですね。

将来の目標は

利用者とその家族のために、スタッフ全員でより良いサービスを一緒に作って行きたいですね。

花水木に入職を考えている看護師へのメッセージ

お年寄りが好きな方はもちろん、スタッフは皆、地に足が付いた素敵な方ばかりですので、落ち着いて働きたい方は、ぜひ安心して花水木へ来てください。

ピックアップバナー
コンテンツ
  • 黒岩知事インタビュー
  • ホスピタルインフォ
  • ビギナース
  • Re:ナース40

Cafe de Nurseおすすめコンテンツ


働きやすい職場を作るリーダー力

ナース漫画【N’Sマンガ】

ナース漫画【半熟ナース、病棟を行く】

ホスピタルインフォ