「ラッフルズメディカル大阪クリニック」紹介ページ

HOSPITAL INFO ナース版

vol.170

ラッフルズメディカル大阪クリニック

URL
http://www.raffles-osaka.com/
住所
〒530-0001 大阪市北区梅田2-5-25 ハービスPLAZA4F
TEL
06-6345-8145
  • 施設の特徴
  • トップインタビュー
  • 職場訪問
  • 先輩ナースによるリアルトーク

施設の特徴

TO OUR PATIENTS OUR BEST (それがラッフルズメディカル大阪クリニックの誓いです)

従来の医療は、「病気になったら治療をする」という考えでした。しかしながら、本当に健康を維持し、増進するためには、「病気になる前に予防をする」ことが重要です。当クリニックでは、その考えに立ち、医師から患者様へとセルフケアを促すことを使命とします。医師に大事に診てもらったという経験が、患者様がみずからを大事に扱う契機となること。医師と患者様が良好な関係を築くことで、医師その人が患者様の薬となれること。上記の誓いは、カラダの不調を治すのみではなく、患者様とココロを通いあわせたいとの決意です。

“ラッフルズメディカルグループ”は、シンガポールにおいて70あまりのクリニックと、総合病院を運営しています。当クリニックは、”ラッフルズメディカルグループ“の支援を受けて、グローバルスタンダードの予防医療・総合診療をご提供します。また、女性にとって関心の高い美容のご相談にもお応えしています。おひとりおひとりに寄り添うかかりつけ医が、カラダとココロの健康・美容をかなえる都市型ホームクリニックです。

企業の医療相談室

当クリニックは、企業が密集する西梅田に位置するからこそ、企業様の産業医としてご相談を承ります。日常的な診察から、健康診断、禁煙外来、メンタルヘルスケアまで、計画的・継続的な医学管理を行います。
健康診断・人間ドックでは、法定健診、協会けんぽ健診、国民健康保険健診、人間ドック(3種類)、アンチエイジングドックをご用意しています。健康診断をきっかけに、より一層健康・美容意識を高めていただくために、当クリニックでは中医学健康診断の体質チェック・医師診察と美容皮膚科の肌測定診断・医師診察をオプションとしてご提供します。

女性にうれしいクリニック

当クリニックでは、女性の患者様が受診しやすいように、女性医師、女性スタッフが多く在籍しております。院内も、お客様を迎えるサロンのような女性目線を意識した造りになっているかと思います。
美容皮膚科は、若々しく美しく活躍したいと願うすべての女性をサポートする専門外来です。お肌のお悩みを治療や施術の前にしっかりと聞き届け、美容の観点からそれらを解決していきます。

インターナショナル医療

当クリニックは、シンガポールと上海で在留邦人の診療を行っている“ラッフルズジャパニーズクリニック”と姉妹関係にあります。海外在留邦人の健康維持増進の取り組みに10年以上もの実績があります。
海外渡航外来では、これから海外に赴任するビジネスマンやそのご家族、海外に旅行に出かける方々を対象にしています。アジアはもとより、渡航先に応じた適切な予防接種を提供しております。
漢方内科では、西洋医学と中医学をベストミックスした診療を行い、西洋医学に基づいた医師の診断に中医学に結実した漢方の処方を取り入れることで、より良い治療効果を追求します。

トップインタビュー

施設の特徴

インターナショナルクリニックという看板を上げさせていただいていますので、外国人の患者様もお見えになるのが特徴です。旅行中に急に熱が出たり、お腹が痛くなられた外国人の患者様がいらっしゃったり、ホテルからのご紹介もあります。英語対応のみならず、中国語対応もできますので、健康診断を受けられる外国人の方もいらっしゃいます。

診療科目は内科と漢方内科、皮膚科と美容皮膚科、それと健康診断をお受けしています。体調が悪くて来院される方もいらっしゃれば、体調に関係なく人間ドックやお肌のケアに来院される方もいらっしゃいます。受付スタッフはお声かけの仕方などの高い接遇スキルが求められます。看護師も美容診療などでは経験豊富なスタッフが対応させて頂いております。一般のクリニックは患者様がお帰りになるときは「お大事に」と、お声かけしますが、当クリニックでは体調の悪い患者様ばかりではありませんので「お気をつけてお帰りください」と挨拶する場合もあります。

健康診断は企業との契約もあり、企業の担当者の方がいらっしゃる事もあります。患者様だけの対応ではなく、企業様からの電話対応も必要ですから、その臨機応変さが求められます。

施設の歩み、沿革

歴史としては1年半しかありませんが、ラッフルズメディカルグループの支援のもと施設内も徐々に整い、順調に患者様の来院も増え活気づいて参りました。

施設が抱えている課題

患者様にご満足いただけるクリニックにしていきたいと思っています。健診や美容はもちろんミスのないことは当然です。
漢方内科では院長が30分から1時間かけて体質チェックを行っています。ご本人も気づいていないような体質も分かりますので、それを改善できる漢方薬を処方致します。こういった細やかな丁寧な診察も行っていることや、もっと漢方の良さを知って頂きたいという思い。
美容皮膚科のことや多彩な健診のプランがあることを皆様にも知って頂けることが課題です。

患者数

健診は1日20人から30人ぐらいです。外来も同じぐらいなので、合わせると1日60人ぐらいです。冬場はインフルエンザの方や熱を出される方も多くなるので、少し増えます。
外来の患者様の数は季節を通じてそんなには変わりませが、健康診断はこれから忙しくなってきます。

施設に勤務した場合に学べること

接遇でしょうか。海外の患者様もいらっしゃり、外国語を耳にする機会もありますから、英会話を習いに行きたいと言っているスタッフもいます。体調の悪い方だけが来院されるわけではありませんので、その場その場で臨機応変な対応が学べると思います。

求められる看護師像

患者様がホッとして帰っていただけるような看護を目指したいと思います。当クリニックは美容皮膚科もありますから、患者様のニーズも多彩です。ニーズの全てを叶えてさしあげたいですが、気分を害されることなく、お帰りになって頂ければ嬉しいです。意見箱を置いているのですが、その中に「健診で胃のバリウムをしましたが、リラックスできるような、楽しい声かけをしてくださったのが良かったです」というお声が入っていたことがありました。患者様のためにさらに良い看護をしようという思いが強まりました。まだ新しいクリニックですから、作り上げている途上にあるとも言えます。固定概念にとらわれず、ほかのクリニックとは違う理想形ができるといいですね。

今後の展開

今後はグランフロント大阪に開院する予定があります。英語をはじめ、外国語対応できるクリニックとしての位置づけが確立でき、近辺でも名前を知って頂けたら嬉しいです。

入職を希望する看護師へのメッセージ

開院して1年半と新しいクリニックですから、まだ不足の部分もありますが、意見を出し合って、一緒に作り上げていけるので、やり甲斐を感じていただけるはずです。そういうパワーのある方と一緒にお仕事をしていきたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

職場訪問

職場の雰囲気

久井マネージャー:自由な雰囲気で、和気藹々とやっています。少人数ですから、本来の業務以外の事務仕事も分担してやることもありますが、みんなテキパキこなし活気にあふれています。

先輩ナースによるリアルトーク

看護師を目指したきっかけを教えてください。

私は高校生になっても、なりたい職業が見つからなかったのですが、姉が看護師をしていたことで、大きな影響を受けました。母親からも女性が自立して生きていくには資格を取った方がいいと勧められたので、看護師を目指しました。

看護師を続けてきた理由はどういうものですか。

人と接する仕事ですので、直接的な遣り甲斐を感じられるからです。患者様やご家族から「ありがとう」とお声がけいただいたり、元気になっていく姿を見ると、続けていて良かったと思います。看護師は病院だけではなく、企業、施設、海外でも働ける選択肢があるのが魅力です。それに一般的な仕事ですと、一度辞めたら、再雇用が難しいですが、看護師は資格職なので、色々な職場を選ぶことができて、ステップアップしやすいのもいいですね。私自身もしたい分野を求めて、新しいことにチャレンジしてきました。

ラッフルズメディカル大阪クリニックに入職したきっかけをお聞かせください。

シンガポールのラッフルズジャパニーズクリニックで2年間働いた経緯で、医師からお誘いをいただきました。こちらが開院した2015年10月から勤務しております。

ラッフルズメディカル大阪クリニックの特徴はどんなところにありますか。

劉院長は日本と中国の免許を取得されており、日本の方のみならず、海外の方も、子どもから大人まで幅広く診療されています。また、当クリニックでは一般内科のほか、健康診断・人間ドック、美容皮膚科、漢方内科、渡航外来など、予防医療にも力を入れたサービスを提供しています。開院して1年半の新しいクリニックで、女性スタッフが多く活躍している職場です。

現在のお仕事の内容をお聞かせください。

健康診断・人間ドック、内科と美容皮膚科がメインですので、検査の介助や医師の診察介助が主な業務です。

どんなところに遣り甲斐を感じますか。

来院された患者様に「ありがとう」と声をかけていただいたり、良いフィードバックをいただくと嬉しいですね。

職場の雰囲気

スタッフそれぞれの経験や知識、強みを活かし、お互いの知っていることを教え合いながら、サポートし合っています。
スタッフのプロ意識が高い職場です。

ラッフルズメディカル大阪クリニックでの勤務でどんなことが勉強になっていますか。

当クリニックは診療内容が幅広いですし、色々な患者様が受診されます。私はクリニックでの勤務経験が少ないので、日々新しいことばかりで、勉強になっています。保険診療だけではなく、自費診療も行っていますから、覚えることも多いです。

福利厚生についてはいかがですか。

週休2日制で、有給休暇の消化率も高いです。クリニックですから、夜勤はありません。普通のクリニックは中抜け時間がありますが、当院にはそれがないので、とても働き易く、条件はいいですね。白衣はローラアシュレイで、スタッフからも受診者の方からも好評です。

ラッフルズメディカル 大阪クリニックに入職を考えている看護師さんへのメッセージ

開院して1年半の新しいクリニックです。一緒に助け合って、クリニックを作り上げていけたらと思います。ご一緒に働けるのを楽しみに、お待ちしております。

ピックアップバナー
コンテンツ
  • 黒岩知事インタビュー
  • ホスピタルインフォ
  • ビギナース
  • Re:ナース40

Cafe de Nurseおすすめコンテンツ


ホスピタルインフォ

ナースは見た!

ホスピタルインフォ

働きやすい職場を作るリーダー力