「介護老人福祉施設 第2シルバーコースト甲子園」紹介ページ

HOSPITAL INFO ナース版

vol.121

介護老人福祉施設 第2シルバーコースト甲子園

URL
http://www.ensyokai.com/
住所
〒663-8143
兵庫県西宮市枝川町17番40号
TEL
0798-43-0801
  • 施設の特徴
  • 看護責任者からのメッセージ
  • 職場訪問
  • 先輩ナースによるリアルトーク

施設の特徴

施設の理念

ノーマライゼイションと人権尊重の理念に基づき、専門的なサービスを提供することによって、利用者一人ひとりが尊厳を持ってその人らしい安心のある生活がおくれるよう、自立を支援していきます。

施設の特徴

 赤とんぼの歌で広く親しまれている、童謡の里たつの市の東側に位置し、福田楽々山のふもとにある円勝会各施設は、地元小学校歌にも歌われている、奇 岩・笹山・円勝寺の名所古跡の土地に設立されております。
 阪神甲子園球場やららぽーと甲子園に近く、賑やかかつ住みやすい場所に位置している。 年間延べ1000人以上のボランティアが訪れる、地域に開かれた運営をしており、地域住民が気兼ねなく訪れることができ、気さくに相談に訪れ、地域と密着した運営を心がけている。
 特養のみならず、居宅介護支援事業所、訪問介護、通所介護、短期生活介護、また西宮市からの委託で、地域包括支援センターの運営も行っている。
 キャリアパスや人事考課の確立、また研修への積極的な参加、福利厚生の推進、職員表彰制度等を通じて、職員一人ひとりが豊かな人間性と専門性を持つ事ができるように支援している。

概要

この法人は福祉サービスを必要とする方々が心身共に健やかに育成され、社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に参加する機会をあたえられると共に、環境年齢及び心身の状況に応じ、地域において必要な福祉サービスを総合的に提供されるよう援助することを目的として、重度身体障害者更生援護施設ならびに特別養護老人ホーム・デイサービスセンター・在宅介護支援センター及びホームヘルプサービスを設置運営することを目的として次の社会福祉施設を開設する。

  1. 身体障害者更生援護施設 西はりまリハビリテーションセンター
  2. 特別養護老人ホーム 西はりまグリーンホーム
  3. 老人短期入所事業(ショートスティ)
  4. 西はりまグリーンホームデイサービスセンター
  5. 在宅介護支援センター 西はりまグリーンホームケアセンター
  6. 身体障害者療護施設 西はりまナーシングヴィラ
  7. 西はりまグリーンホームホームヘルプサービス
  8. 小規模多機能型居宅介護事業所 お里の家
  9. 小規模多機能型居宅介護事業所 霞風庵
  10. 特別養護老人ホーム シルバーコースト甲子園(西宮市)
  11. シルバーコースト甲子園地域包括支援センター開設(西宮市)
  12. 多機能型障害福祉施設 ドリーム甲子園 (西宮市)

沿革

円勝会の保有する用地は国道2号線太子、龍野、バイパス太子北インターの北西約1㎞同バイパス福田インターの北東1㎞に位置し、弘法大子縁の寺跡、篠山の山懐に囲まれた日当たりの良い閑静な場所にあります。龍野は人口4万有余の田園都市で昔、脇坂公5万3千石の城下町であり江戸時代には儒学者藤原惺窩、中井甃庵、を生み近くは童謡「赤とんぼ」「ふるさと」で有名な三木露風、哲学者三木清、旧制第一高等学校寮歌「ああ玉杯」「春爛漫」の作詞者矢野勘治等を生み出した文化都市でもあります。また、地場産業として醤油、素麺、皮革が全国的に知られています。
この素晴らしい環境の場所において楽しく健やかに長生きして頂くことを願い、暖かさと幸せを感じる福祉村であると信じ、以下沿革を列記する。

昭和58年1月10日 前理事長西川清夫氏が福祉の里の建設構想を策定し用地確保に入る。
昭和61年10月1日 重度身体障害者更生援護施設西はりまリハビリテーションセンター工事着工
昭和62年7月31日 西はりまリハビリテーションセンター工事竣工翌8月18日 完成記念式典挙行
昭和62年9月1日 身体障害者更生施設 西はりまリハビリテーションセンター開設
平成2年9月17日 特別養護老人ホーム・西はりまグリーンホーム工事着工
平成3年7月15日 西はりまグリーンホーム工事竣工翌8月20日完成記念式典挙行
平成3年9月1日 特別養護老人ホーム 西はりまグリーンホーム開設
平成3年10月1日 付帯施設西はりまグリーンホーム老人デイサービスセンター開始
付帯事業西はりまグリーンホーム老人短期入所事業開始
平成7年3月31日 西はりまグリーンホームケアセンター工事着工
平成7年12月12日 西はりまグリーンホームケアセンター工事竣工完成記念式典挙行
平成7年12月12日 西はりまグリーンホームケアセンター開設
平成9年8月10日 身体障害者療護施設 西はりまナーシングヴィラ開設
平成11年4月1日 西はりまグリーンホームホームヘルプサービス開設
平成13年4月1日 特別養護老人ホーム シルバーコースト甲子園開設(西宮市)
平成13年4月1日 夢の虹工房知的障害者小規模作業所開設(西宮市)
平成15年3月1日 ドリーム甲子園 夢の虹工房・シーバードデイ開設(西宮市)
平成17年4月1日 身体障害者自立活動支援センター 自立の家開設
平成17年10月1日 シルバーコースト甲子園ホームヘルプサービス・ガイドヘルプサービス開設(西宮市)
平成17年12月1日 ドリーム甲子園 共同生活介護ケアホーム事業開設(西宮市)
平成18年4月1日 シルバーコースト甲子園地域包括支援センター開設(西宮市)
平成18年7月1日 身体障害者地域活動支援センター 憩いの家開設
平成18年9月15日 西はりまグリーンホーム ユニット型増設
平成19年3月15日 小規模多機能型居宅介護事業所 お里の家開設
平成19年4月1日 多機能型障害福祉施設 ドリーム甲子園 新制度移行三障害対応(西宮市)
平成20年3月23日 小規模多機能型居宅介護事業所 霞風庵開設
平成20年4月9日 西川 光明 理事長就任
平成21年4月1日 たつの市立養護老人ホームたつの荘  指定管理制度により管理運営開始
平成22年2月1日 多機能型障害福祉施設 ドリーム甲子園 尼崎分場開所(尼崎市)
平成23年1月15日 多機能型障害福祉施設 ドリーム甲子園 川西事業所開所(川西市)
平成25年12月1日 指定特定相談支援事業所 西はりま障害者相談支援センター 事業開始
平成26年4月1日 西はりまナーシングヴィラデイ従たる事業所 レインボー開設
平成26年6月1日 定特定相談支援事業所 指定一般相談支援事業所  ドリーム甲子園相談支援事業所シーバード(西宮市)

看護責任者からのメッセージ

第2シルバーコースト甲子園での看護師の役割

管理医師や介護員、栄養士などと共同し、入居者の日々の健康管理を行っています。服薬管理、排泄管理など、介護の補助的な役割もありますね。病院受診時には病院や家族との対応やオンコールも対応しています。介護員への指導や教育も必要です。

介護スタッフと看護師の連携への取り組み

日々の情報交換、意識の共有、コミュニケーションを促進し、研修での意見交換をしています。

初めて第2シルバーコースト甲子園で働く看護師へのサポート体制

先輩看護師や上司が積極的なサポートを行っています。情報交換や意識の共有、コミュニケーションの促進には力を入れています。シルバーコースト甲子園には看護師と介護員が気軽に冗談を言い合える雰囲気があるので、すぐに馴染めると思いますよ。

一緒に働きたい看護師の人物像

優しく、思いやりの心のある人がいいですね。利用者に対してのみならず、周囲とも良好な関係を構築でき、コミュニケーション能力のある方に来ていただきたいです。介護職員やそのほかの職員とも共同し、高齢者の生活がより豊かなものになるよう頑張れる人、高齢者医療についての専門性を有している人も是非、いらしてください。

職場訪問

第2シルバーコースト甲子園完成予定イメージ

★心優しく、やる気のある方をお待ちしております。
技術・知識に基づく、対人援助技術者としての専門性は、時間をかけ、じっくり指導させて頂きます。

★高齢者福祉は、人と対する仕事です。
人間が好きな人、人と接することが好きな人をお待ちしております。

自信が持ちにくい・少し不安・・・そんな方でも大丈夫!
人生の大先輩である高齢者が教えてくれることもありますし、上司・同僚が根気を持って指導します!!

シルバーコースト甲子園職場訪問

  • 高齢者介護のみならず、障がい者施設も運営しており、地域福祉の拠点となる事ができる施設を目指しています。
  • 年間のべ1000人を超えるボランティアが訪問する施設ですので、地域の住民が気兼ねなく訪れることができ、また相談することができるような、地域に信頼され、密着した施設運営を目指しています。
  • キャリアパスや人事考課の確立、また研修への積極的な参加や、福利厚生の推進、さらには職員表彰制度等を通じて、職員ひとりひとりが豊かな人間性と専門性を持つことができる様に支援しています。

先輩ナースによるリアルトーク

円勝会に入職を決めた理由をお聞かせください。

円勝会に入職するまでは病院勤務の経験しかなく、特養のことは知りませんでした。ただ、特養の中で自分の親と同年代の方々がどのように生活されているのか、興味はありました。

現在の仕事内容を教えてください。

今は責任者として、利用者さんの健康管理、データ作成、医師や介護員、栄養士、そのほかの職種との連携、ご家族とのやり取りなど、多岐に渡る仕事をしています。

仕事の遣り甲斐はどんなことにありますか。

利用者さんに毎日、元気に過ごしてもらえることが一番です。朝、出勤して、皆さんの元気な顔が見えると嬉しいですね。利用者さんとの日々の関わりの中では嬉しかったり、楽しかったり、また逆のこともありますが、心を揺さぶられる瞬間が多く、楽しく仕事ができています。病院とは違って、利用者さんの一日の生活を全て見ることができるので、一味違う楽しさがあります。何事もなく、利用者さんの一日を無事に支えることができて、帰宅できるときは心休まる瞬間です。

職場の雰囲気はいかがですか。

介護と看護の間で溝を作ってはいけないことを第一に考えていました。とにかく、報告、連絡、相談はきっちりしたいと思っています。ときどき、ほかの施設で介護と看護の連携がうまくいっていないという話を聞きますので、そうならないように、日々のコミュニケーションを重ねています。シルバーコースト甲子園では介護員ともよく連携が取れているので、継続していきたいですね。連携がしっかりしていれば、利用者さんへのケアの向上に繋がるので、継続して取り組みたいです。

円勝会で働いて良かったことや勉強になったことはどんなことでしょうか。

特養の利用者さんはほとんど自分の親と同じ年代の方々です。私の親は地方にいますので、利用者さんと接することで、自分の親を思い出し、心温かな気持ちになれます。また、特養はご家族とのコミュニケーションも大事になってきますので、病院とは色々な面で違っていて、楽しみもありますし、勉強にもなっています。さらに、シルバーコースト甲子園は地域の方との繋がりが強いので、地域の方が施設に来て、色々な交流ができるというのも有り難いし、良かったことだと言えますね。

ピックアップバナー
コンテンツ
  • 黒岩知事インタビュー
  • ホスピタルインフォ
  • ビギナース
  • Re:ナース40

Cafe de Nurseおすすめコンテンツ


ナース漫画【N’Sマンガ】

ナースは見た!

ナース漫画【ビギナース】

私達、ナースです!